自己破産と奨学金~奨学金の返済にお悩みの方は要チェック!~

自己破産と奨学金~奨学金の返済にお悩みの方は要チェック!~

自己破産と奨学金~奨学金の返済にお悩みの方は要チェック!~

奨学金とは、経済的理由によって進学できない学生にお金を貸し、学費や生活費の支援をする制度です。卒業後は、学生本人が返していかなければなりません。大学まで進学し、卒業するまでに、数千万円の費用が掛かると言われている昨今、家庭の経済事情によって教育を受けられる機会が減っており、その機会を得るためにサポートしているのが、奨学金です。ただ、日本では現状、返済義務のない給付型の奨学金はほとんどなく、多くが教育ローンと貸しています。

景気の悪化により、近年では奨学金を返済できない人が増えており、債務の一本化や任意整理などの債務整理をする人も少なくありません。あまりにも金額が大きい場合は、減額の手続きをしても返済することが難しくなり、裁判所を通じて自己破産を申し立てることで債務を全額免除してもらうことも可能です。

自己破産をすると全ての債務がなくなるので、奨学金の返済義務もなくなります。しかし、自己破産にはデメリットもあり、債務は全額免除になるものの、家や車などの財産は没収され、債権者への返済に充てられます。その上、本人が自己破産をすると、保証人や連帯保証人に債務の請求がいきます。奨学金は、利用する際に家族や親族が保証人になっているので、申込者が自己破産すると債権者は家族や親族に請求することになります。

申込者が自己破産しても保証人の返済義務はそのまま残ってしまうので、返済できない場合は、保証人も自己破産しなくてはいけなくなるので、事前に相談することが大切です。病気や経済的事情など支払いができないという正当な理由がある場合は、一定期間返済が猶予されるので、必ず手続きを行いましょう。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法