自己破産を2回目でも成功させるには?【自己破産のコツ教えます!】

自己破産を2回目でも成功させるには?【自己破産のコツ教えます!】

自己破産を2回目でも成功させるには?【自己破産のコツ教えます!】

2回目からの自己破産をするには2つの条件をクリアする必要があります。また自己破産自体、債務整理の種類のなかでも難しいレベルになります。その厳しいなかで2回目の自己破産をするとなると難しいどころから困窮することになりますので、しっかり対策をする必要ができてきます。

特に2回目の自己破産になると絶対条件として、1回目より7年後経過していないといけないという条件があります。これが絶対に裁判所が免責の許可をしない条件ですので、2回目を行う場合はこの期間を守らなければなりません。また自己破産をするのにあたって裁判所が絶対に着目する点として、このままの状態では借金を返すことができないということが挙げられます。借金を返済するための貯金と財産がないので返済できないことが認められる必要があります。これらの条件も特に厳しく判断されます。

特に2回目となると1回目で行ったのにその反省が全く見られないと裁判所は判断する可能性がとても高くなります。借金に対して更生できていないと見られることになるのです。あくまでも自己破産は債務者を救済するための処置になりますが、借金をした事実というものを見逃すわけではありません。借金に対する姿勢というものもしっかりとみており、それが2回目となると当然裁判所も借金に対する姿勢がなっていないと判断する要因を与えることになります。これらの点を注意して特に2回目は厳しい条件が課せられることになるでしょう。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法